施工事例

WORKS
新築

杭工事

先日F様邸の杭工事が完了しました。

杭工事とは建造物を地盤の上に安定して建築できるようにするための工法です。

地盤が柔らかい場合、地面の下の地盤が硬い層まで杭を打って建物を支えます。

この杭工事を行うと地震や台風などの災害時に建物が倒壊しにくくなり、また構造物の耐久性が向上する効果も期待できます。

丸い円柱が土の中に刺さっているような感じでその上にお家の基礎が乗り、建物全体を支える重要な工事です。

今回は30ヶ所、直径60cmの杭を深さ4,5mまで打ちました。